L I N E で 簡 単 『 女 性 起 業 家 力 診 断 』

オンラインで売上を上げるためにコンテンツを形にする方法

こんにちは、照屋智子です。
オンラインビジネスに切り替えたいけど
どうやって今のスキルを形にすればいいのかわからない
という相談を頂きました。

頭の中では形になっていても、それをどう言語化するのか?
そして、説明するためにスライドに落とし込む方法は?

ここを間違えるとどんなにいい商品でも売れません・・

今日は売れるコンセプトの作り方と
そのコンセプトを形にする方法についてお伝えします。

1,オンラインで売れるコンテンツとは?

リアルビジネスからオンラインへ切り替えたいけど
対面しかやったことがなくて、オンラインでどう発進すれば・・

とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

コンサルや講師業、カウンセラーなどは
zoomを使えば、マーケットは広がるし、
やることは同じなので、必要なのはちょっとしたwebのスキルくらい
セールス方には違いはありますが、やることはほぼ同じ

しかし、施術や、ヘア、メイク、販売などの方は
どうすればいいの???

と頭を悩ませているのではないでしょうか?

私のスクールでもエステの生徒さんも数名いらっしゃるので
コロナ以前よりも前に入った生徒さんへはオンラインでの
展開を勧めていました。

その理由は、市場が広がること
今まで、近隣の通える範囲の方しか考えることができなかった
お客様層が一気に世界へと広がります。

リアル(対面)だからできる最大の強みもありますが、
ビジネスはいくつものキャッシュポイントを持っていた方が
いいので、オンラインでできることを見つけて
マーケットを広げていく提案をずっとしていました。

そして、以前から備えていた生徒さんは、コロナの影響は
全く受けずに、そのままやり方をオンラインに切り替えたり
逆にオンラインにニーズが増えて売上があがったり

という嬉しい報告を受けました。

では、これからオンラインでビジネスをしていこうと
考えている方はどうすればいいのか?

まずは、自分ができることで、オンラインでできることはないか?

それを考えて見ましょう!

・今までやってきたビジネスをオンラインでできないか?
・今までとは違う新しいコンテンツを作ることはできないか?
・今まで生きてきた中で、何かオンラインでできることはないか?

など、様々な視点から考えてみてください。

たとえば、私の生徒さんで、サロン経営を10年以上している方が
いるんですが、その方のサロンは、リピート率が95%以上
ブログを必死に更新するわけでもなく、広告を出すわけでもなく

リピートと紹介で毎月約7桁の売上を上げています。

でも、何もせずに95%でも紹介、リピートはありえない
という訳で、私はねほり、はほり聞いてみると
やはり、ヒミツがありました!!

同じサロンを経営している方なら、そのヒミツ知りたくないですか?

ですよね〜^_^

この方の場合は、サロン経営者のための、広告なしで
毎月リピート、紹介で7桁を売り上げるサロン経営の秘訣
という講座がオンラインで開催できる!

という事になります。

ご本人は当たり前に日々やっていることなので
それを講座にするなんて、そんなの聞きたい人いるかな?

と言っていましたが、実はできる人は簡単にやっていることでも
他の人から見ればすごいことなんですよね(笑)

このように、あなたも今まで継続してきたこと、
日々当たり前にやっているけど、実は神業だったりすること
などがあるかもしれません。

ぜひ、一度考えてみてくださいね。

2,コンテンツを形にする

コンテンツを形にする、いわゆる言語化して伝えられるようにすること

これがなかなか自分1人では難しい・・

自分の頭の中では、できていても、言語化したり
スライドに落としたりするにはどうすればいいのかと
まるで、金縛りにあったかのようになってしまったという方もいました(笑)

金縛り〜笑、笑、笑、

と思うかも知れませんが、言語化するのが苦手な方
スライドを作っことがない人からすれば
本当に金縛り状態だと思います。

パソコンを目の前にしても、身体が動かない
手が止まって、打てない、なんてことになります。

実はこれ、全然当たり前のことなのでご安心ください。

いきなり、完璧に言語化しようとしたり
スライドに作り込もうとすることが無理なんです。

どんなに作り慣れている人でも、
まずはマインドマップに書き起こす
紙に1人ブレインストーミングで書き出す
ワードで原稿を書く
など、という大まかな構想をまとめていないと、なかなか
形にはできません。

私がオススメしているのは、一度1人ブレインストーミングで
頭の中にあるものを全て紙にかきだしてみる、
そして、今回コンテンツにしたいことに必要と思われることを
◯で囲んで生きましょう、次に分類を分ける

そしてその次に、伝える順番を決めるという風にしていきます。
ここまで、できたら、結構すっきりしてきていると思いますので
次に、マインドマップで整理をしていく、肉付けをしていく
という感じす。
そのコンテンツに必要なことをまとめたり
追加したりしていきましょう。

そこまで、できあがったら、スライドにまとめてみましょう。

このときに大切なことな、説明会をするためのスライドと
お金を払って学ぶためにスライドを分けて作るということです。

あなたが伝えたい大枠を作り、全体像がわかるようにまとめた
内容は説明会用にしましょう。

そして、細やかなことや、実践ワークなど
学んでいただく講座用スライドとして作ってください

こんなイメージです⬇

3 売りこまなくても売れる秘訣

コンテンツができたら、スライドにして、相談会や勉強会など開催しましょう

そのときに大切なのか、相談会や勉強会で終わらせてはいけない
ということです。

勉強になりました、やってみます!

と言われて売れません・・・(^_^;)

という方が多いのですが、それでは貴重な時間を割いて
開催したお互いの時間が無駄になってしまいます。

もちろん、あなたの売上も上がらないので残念ですが、
一番大切なことは、参加してくれた方の時間も無駄にしてしまったことです。

もし、その方が本当にあなたのコンテンツを必要としていて、
あなたから学ぶことで、大きな変化が起こるとしたら
あなたから学ばないことを選択させてしまったことで
別の方から学ぶことを選択するか、または1人で頑張る
という遠回りをさせることになってしまうからです。

あなたの商品を買ってもらうということは、単純に「売る」
というそれだけのことではなく、その方の人生が変わるほどの
学びをしていただくということです。成長していただくということです。

ですから、あなたのコンテンツがその方に必要だと思ったら
遠慮せずに、あなたには私のコンテンツが必要です。
と伝えてください。

大事なことは、顧客の悩んでいることをしっかり理解して
その方にあなたのコンテンツが必要だと感じたら
そのことをしっかり説明する。そして、その方の現状と
あなたのコンテンツを取り入れることで未来がどう変わるのかを
伝えることです。

伝える順番はとても大切なので間違わないようにしてくださいね^_^
私もそこまで気づくのに何年もかかってしまいました・・’(笑)

そこでオススメなのが、成長曲線共感ストーリーです。
私が開発した、セミナーストーリーの作り方のテンプレートです。

スライドを順番に埋めていくだで、売り込まなくても売れる
セミナースライドが出来上がります。

動画講座で解説もしていますので、興味のある方は
ダウンロードしてお使いください。

まとめ

今日は、オンラインで売上を上げるためにコンテンツを形にする方法
についてお伝えしました。

頭の中で考えているだけでは、なかなか整理できないので、
一旦書き出すくせをつけるとすっきり整理できていいですよ!

それから、私がオススメするのは、読書です。

なんかまとまらない、すっきりしない
というときには、あなたのビジネスに関連した書籍を
パラパラするだけでも、キーワードがみつかり、そこからヒントを
もらうことで、解決したり、すっきりすることがあります。

ぜひチャレンジしてみてくださね。

ちなみの私がやっている読書法は

神田昌典さんも実践してオススメしている
フォトリーディングです。

私もこの読書法を実践講座で学び様々なアイデアが浮かんできました。

インプットはもうやめないさい。アウトプットしなさい
ということがよく言われていますが、私はインプットもし続けなければ
質のいいアウトプットはできないと実感しました。

あなたもぜひ質のいいアウトプットを目指して読書してみてくださいね

無料動画 起業家力診断無料プレゼント!