L I N E で 簡 単 『 女 性 起 業 家 力 診 断 』

セラピスト、女性起業家さんの集客できる愛されブログ集客術全公開

集客に悩むセラピストさん、女性起業家さんからよく聞くお悩みは!!

集客できる文章が書けない、パソコン苦手、ブログを書く時間がない、集客できるブロブの書き方がわからない、ブログ記事を書きたくない!!というお悩み

 

そんな方でもサクサク書けてしまう、簡単愛され集客文章の書き方についてお伝えします。

皆さんは文章と聞いて、苦手、書きたくない、ということがすぐに浮かびますか?

それとも、書くことは抵抗ないけど集客に繋がらない、と感じていいますか?

どちらのタイプでも大丈夫!!

セラピストさんや女性起業家さんが共感されて集客できる愛され文章集客術を全公開いたします!!!

1,セラピストさん女性起業家さんの文章の書き方について

(1)文章は目的を持って書く

ブログ、SNSでもそうですが、目的を持って書いていない方が多いですね〜、ブログやSNS記事を書かないと集客に繋がらないからとりあえず書いてみる・・・

これでは逆効果になっていることに気づいてますか?

あなたがとりあえず書いている文章でも誰かの目に止まってあなたという人を判断します。または目的を持って書いていないとほぼスルーされて反応なし・・・ということになってしまいますね・・

せっかく書くのなら、しっかりと目的をもって書きましょう!!今日はこんなことをお知らせする、こんな風に反応してもらいたいなど、目的が明確だと書く文章も変わってくるので、反応率は変わってきます!

(2)読み手目線で書く

これあるあるなんですが、自分の伝えたいことを書きまくる!!確かに言いたいこと、伝えたいこと沢山ありますよね〜だって私のことわかってほしいし、こんなことできるんだよ〜、みんなの役に立てるよ〜っ、って沢山言いたいですよね!!わかります!わかります!

でもそれ \ぶー!!/ ”NG” なんです!! 皆さんよく考えてください! あなたが読み手ならどんなことが書かれていると読んでみたいと思いますか? ”いいね”を思わず押したくなりますか? そうそう、なるほど、すごい、となる文章だと読み進めたくなり、思わず”いいね”を押してしまいますよね!!

ここポイントなので書く前にしっかり【読み手目線】を意識してみてくださいね。

2,セラピストさん、女性起業家さんが文章で集客に繋げるために必要なこととは?

文章集客で大事なことは、ただ書くということではなくて、ちゃんと伝わるように書くということです。

家族や友人に自分では伝えたつもりで、「言ったよね?」「聞いてないよ!」ということはありませんか?これ伝えたつもり、なんですね、自分では伝えたつもりでも相手には伝わってない!とういことが起こってるんです、

これが文章でも起こります。読み手に伝わるように書くことを意識することはとても重要です。

書いて終わりではなく、読み返してみて、言葉の使い方は伝わりにくくないか?誤解を与えるような書き方をしていないか?自分目線の書き方になっていないか?伝えたい人が読んでくれる文章になっているか?など書いたあとにチェックも忘れずにしていくことで、伝わりやすい文章に変わってきますので、書いたあとのチェックをお忘れなく。

そこから、なんだかこの人の文章惹かれる!もっと読みたくなる!メルマガ登録しよう!毎日ブログを読んでみよう!という風に変化が起こりだします。ここから集客につながる道ができあがっていきますよ♪

3,セラピストさん、女性起業家さんのためのライティング上達方法

セラピストさん、女性起業家さんのライティング上達方法はズバリ、何度も書く、書き続ける、それが一番です。

なんだそんなこと・・と思ちゃっいましたね。そうですよね、書けないから書けるようになりたいと思っているからここまで読んで頂いていると思います。ではここまで読んで頂いたあなたに、とっておきをお伝えします。

共感されて集客に繋がる愛され文章術の秘訣

文章を書く際に欠かせないこと!をお伝えしますね。

(1)誰に伝えたいのかを明確にする

あなたが誰に伝えたいのかをしっかりと絞って書くことで書く内容が180度変わって来ます。多くの人に響かせたいから絞れないということもよく聞きますが、それをやってしまうとだれにも響かない文章になっています。

例えば、ダイエットしたいと思っている20代の男性と同じく、ダイエットをしたいと思っている50代の女性、では響く内容は全くちがいますよね?

多くの人に届けたいからと誰にを絞らずに書いて、誰にも響かないといことになってしますよりは、しっかり理想のお客様に響くように書いて1人でも集客できるようになるほうがいいと思いませんか?

それぞれに響く言葉が必ずありますので、”誰に”を明確にして書くことは後々集客しやすくなり、ちゃんと届けたい人に響くようになっていきますので、ここ意識してくださいね!

(2)伝えたいことは1つに絞る(複数のことを1つの文章に書かない)

これも先程の”誰に”と同じで、あれも、これもと言いたいことは沢山あるのはわかりますが、一変に多くのことを伝えようとすると人は混乱してしまうか、選べなくなって考えよう・・、とういことになってしまいます。伝えることはシンプルに1つに絞ると伝わりやすくなります。

(3)話しかけるように書く

話しかけるように書くと入り込んでくれて自分事として捉えてくれやすくなります。そしてどんどん読み進めてくれます。「こんなことはありませんか?」「あなたはどうですか?」「そうですよね!私もそうでした。」などという文章があるだけで、共感しやすくなり、あなたの人柄が伝わります。それによりファンにもなってもらいやすくなります♪

(4)オノマトペを入れてイメージさせる

オノマトペとはフランス語で(擬声語)を意味します。「ドカーン」「ガラガラ」などの物が発する音や声を真似た”擬音語”と、「ワクワク」「ニヤニヤ」などの音のしない状態や心情などを表す”擬態語”を包括的にした言葉を日本語では合わせて「擬声語」と言い、これがオノマトペと言われるものになります。この擬声語を入れることで、読み手がイメージしやすくなり、勝手に頭の中でイメージを膨らませて読んでくれるようになるので、読みやすい文章になります。

(5)悩みの解決

相手の悩みを解決できることを書く。それによりこの人は私の悩みを解決してくれるかも!!と興味を持ち始めます。そこから集客に繋がりやすくなります。どんな風に解決できるのかをしっかり伝わるようい書きましょう。

(5)自己開示する

うまくいっている状態のあなたの文章を読んでも、現状で悩んでいる人はあなただからできたんだよね・・・、になってしまうことが多くなかなか集客できないということになりがちです。そんなときに必要なのが自己開示になります。ほんの少しだけ読みての気持ちになり、出来なかった自分を思い出し自己開示する、失敗談を自己開示するとういことを文章に入れるだけで、共感力が高まり「私にもできるかも!」とあなたのファンになってくれる確率が高まります。

(6)認めて上げる

人はだれでも認めてもらいたいと思っています。承認欲求は出れでも持っています。ですから文章のなかでもしっかりと認めて上げるようにしましょう。

(7)損、得

人は得をすることよりも、損をすることを嫌います。例えば、新しいパソコンを購入しようと家電量販店に行って2台の同じ金額、同じスペック、のパソコンがあったとします。その表示のところに、

*このパソコンは当店の10年間保証付き絶対お得!

*このパソコンは当店の10年保証付き絶対損はさせません!

と書いてある場合どっちを選びますか?私はやっぱり後者の損しないというフレーズのに惹かれてしまいます。このように人間の心理は得するよりは損しない方を選ぶ傾向があるので、損をさせない、という言葉を使うと更に響きます

(8)限定性

最後に限定性、人は限定に弱いのは皆さんご存知だと思います。ですからこれを有効に使わない手はないということです。

限定〇〇名、限定〇〇個、限定〇日までなど活用法は様々です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

(1)〜(4)は普段発信するSNSでも活用していってください。(5)〜(8)おもいっきり集客したい文章のときに使うと有効です。普段から全部入れようとすると書けなくなってしまうので、普段の投稿はさらっと(1)〜(4)を意識して書く、しっかり集客したい場合は(1)〜(8)までを入れた文章にする、を意識して書いてみましょう(^o^)

4、まとめ

如何でしたでしょうか?こんな風に文章を書く際は、だた書くのではなく、目的や誰に向けて書きたいのかなど細かいことを大事にして書き続けることで愛されてファンが増えて集客できるようになっていきます。文章が苦手なセラピストさん、女性起業家さんでも大丈夫!!実は私も文章を書くことは本当に苦手、嫌だと思っていました。その私でも文章のプロとして教えるレベルになれるのですから、基本をしっかり知ると面白いように集客できるようになりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

文章力を活かしてビジネスを加速させたい方のための

無料の勉強会を開催していますのでぜひ覗いてみてください

詳しくはこちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください